カテゴリ:まち( 39 )

澄んだ空気のなか・・・

c0125087_20212356.jpg
この地に降り立ったのは深夜4時。

前日の夜0時頃到着予定が4時間遅れで到着した。

いつも窓から見上げている。

それと同じ太陽がこの地にものぼる。


しかし、

慌しく歩く人は誰ひとりいない。

せっせな背中はひとつもない。
コロンボ,スリランカ
[PR]
by lexuoli | 2007-07-16 20:27 | まち

不気味な空・・・

c0125087_11173891.jpg
雨季の空の様子。


明るい空だと思うと

一転して風が吹く。


その風が次第に強くなると、

ポツンポツンと雨が落ちてくる。


ポツンポツンからポツポツに。

やがて豪雨となって雷なって

皆非難をはじめる。
ベントタ,スリランカ
[PR]
by lexuoli | 2007-07-14 11:16 | まち

どこまでも続く・・・

c0125087_20533355.jpg
砂道が永遠と続く。

この道を進むと生活が見える。

移りかわる景色に現地のひとの暮らしが映る。


お兄ちゃんが小さい子供の面倒を見る。

お姉ちゃんが水牛を引き連れて田んぼへ向かう。

子供達が茶色い池へダイブする。


まん丸の瞳を輝かせて。
シェムリアップ,カンボジア
[PR]
by lexuoli | 2007-07-09 20:59 | まち

さあ、どこ行く・・・

c0125087_23471983.jpg
閑散とした道路にある標識。


地元の人がリヤカーをひき横断する。

時折土で汚れた満員のバスがすごい勢いで通り過ぎる。


こう見えて埃っぽい・・・。

いつになったら砂埃が落ち着くのか。

常に埃っぽい道。
ビエンチャン,ラオス
[PR]
by lexuoli | 2007-07-05 23:52 | まち

祭りのあと・・・

c0125087_2355501.jpg
この地を訪れたのは祭りのとき。

各地で祭りが開催されていた。


ある町では広場に大勢の人だかりができていた。

ここは都市ではないのに

あまりにも多く人々がそこにはいた。


町の筋肉質の色黒男が自慢の肉体を披露していた。

町中でみる男はみな華奢(キャシャ)な体で客引きをしていたのに・・・。

その正体は、大盛り上がりの『地域対抗綱引き大会』。
アルトゥガマ,スリランカ
[PR]
by lexuoli | 2007-07-04 00:02 | まち

sora・・・

c0125087_0272020.jpg
見る場所によってどことなく違う空。


快晴の空もいい。

しかし、

真っ白、純白な雲が浮かび上がることで、

その青がより映えることもある。
シンガポール
[PR]
by lexuoli | 2007-06-29 00:32 | まち

一日のはじまり・・・

c0125087_2047625.jpg
今日はどんな一日になるのだろう。

その好奇心のみを胸に

宿をでる。


ただただ、それだけが私の足を走らせる。
ハットン,スリランカ
[PR]
by lexuoli | 2007-06-10 20:49 | まち

夕焼け・・・

c0125087_210887.jpg

どこに立っていたって陽は沈む。

眠っていたって陽は沈む。

どうせなら奇麗な場所で。

自然な場所で。


見えなくなるまで・・・。
ビエンチャン,ラオス
[PR]
by lexuoli | 2007-05-22 02:14 | まち

静かな佇まい・・・

c0125087_053714.jpg
誰もいない中華街を抜けて宿へと戻る。

騒がしいはずの一本道。

その静けさが寂しさを呼ぶ。


旅の始まり。
マラッカ,マレーシア
[PR]
by lexuoli | 2007-05-17 23:44 | まち