カテゴリ:まち( 39 )

重たい雰囲気・・・

c0125087_18343114.jpg
この地の酒場。

男性だけの夜の集い場。

女性は外でお酒は飲まない。


この地は外であまりお酒が売っていない。

よって、街中のひとに買える場所があるかを訪ねる。

そこで広い通りから2つ、3つ曲がり角を曲がり

路地に入ったお店。


薄暗く生ぬるい雰囲気。

一人で入るには視線の置きどころが難しい。

皆の視線が突き刺さり痛かった。
コロンボ,スリランカ
[PR]
by lexuoli | 2008-04-05 18:38 | まち

牛が闊歩する町・・・

c0125087_1814236.jpg
町中に牛が溢れる。

その排泄物だって道のあちこちにある。

この地では神にあたるから

それは当たり前なのだ。


狭い道を牛が歩いているときは、

どのように牛を追い越そうか戸惑ってしまう。



ビーチサンダルで街歩きは危険(笑)

カフェからの一枚。
バラナシ,インド
[PR]
by lexuoli | 2008-03-15 18:16 | まち

動物と共存する・・・

c0125087_11301837.jpg
この国へ到着した翌日の朝、

あるレストランで食事をしていると。


視界の外れのほうで

大きな物体がゆっくりと動いているのがわかった。


店員によると、

いつも観光客の集まる場所で働く象であり、

飼い主の家から出社しているところであるという。


像がこんな狭い路地を歩かせるなんて。
アーグラ,インド
[PR]
by lexuoli | 2008-02-10 11:35 | まち

sora・・・

c0125087_20482749.jpg
快晴の空に浮かぶ雲。

雲ひとつない空は気持ちがいい。


しかし、

快晴の空に浮かぶ雲は、

ひときは白くに輝き、

心を和ませる。
シンガポール
[PR]
by lexuoli | 2008-01-26 20:51 | まち

早朝は晴れやか・・・

c0125087_17144011.jpg
早起きは何かと気が重い。


しかし、気持ちに打ち勝ち

早い時間から外に出てみると、

違った町の姿を見ることができる。


寝起きの太陽が色を添えてくれる。
コロンボ,スリランカ
[PR]
by lexuoli | 2008-01-13 17:17 | まち

蒼く染まる空・・・

c0125087_13565616.jpg
AM4:00起床。


のはずがAM5:10起床。

宿の前で待ち合わせの約束をしていた

バイクタクシーの兄ちゃんの

ドアノックでの目覚め。



大慌てで準備をし宿を駆け出した。

無数の星が空全体を埋め尽くす中。

Tシャツ1枚の出で立ちで

冷えた空気をバイクにまたがり切り抜ける。



この地の陽も目覚める頃、

見たことの無い景色が目の前に広がった。
シェムリアップ,カンボジア
[PR]
by lexuoli | 2007-12-22 14:09 | まち

頂上から見下ろす・・・

c0125087_21242327.jpg
朝の2時。

私は一人で厚手の服を羽織り

見知らぬ山のいただきを目指し歩みを始めた。


その名はスリーパーダ。

別名アダムスピークという。
(アダムの頂上)


朝の6時。

雲をつき破りいつもと同じ一日が始まる。
スリーパーダ,スリランカ
[PR]
by lexuoli | 2007-12-01 21:30 | まち

路地から路地へ・・・

c0125087_162631.jpg
この地の入り組んだ路地の複雑さには頭を抱える。

建物と建物の隙間をぬって

広い通りへと向かう。


帰路も気が抜けない。

ほっと気を抜けるのはベットに転がってから。
バラーナス,インド
[PR]
by lexuoli | 2007-11-27 01:10 | まち

バラ-ナスへの道・・・

c0125087_22394270.jpg
目的地が近づくと

テンションが上がる。

誰ものテンションも。


車両から体を突き出し、

髪を風に切る。


場所から場所へ。

想いを乗せる。

いつまでも。
バラ-ナス,インド
[PR]
by lexuoli | 2007-11-20 22:35 | まち

太陽の陽射しと・・・

c0125087_23513286.jpg
力強く立ちはだかる建物が

逆光によりさらにその力強さを増す。
シェムリアップ,カンボジア
[PR]
by lexuoli | 2007-11-13 23:54 | まち