カテゴリ:まち( 39 )

ガンジス河への道・・・

c0125087_100859.jpg
商店街を歩いていると、

列をなしてガンジス河へ向かう人たちを見ることががある。

ガンジス河の火葬場へ向かうのだ。


亡くなった親類を担架にのせて、皆で火葬場へと向かう。

何日も何日も歩いてこの場所へやってくるという。

亡くなった人の最期の幸せ、夢を叶えるために。
バラナシ インド
[PR]
by lexuoli | 2011-05-28 10:04 | まち

Boader(国境)・・・

c0125087_1464294.jpg

国から国へ。

陸路で超えるということに馴染みが無い。

島国日本に住んでいる私たち。

他県を訪れる感覚に似つくとも思えない。


だからこそ、

見えない国境をまたぐという重さを知りえる私たち。

海外諸国への思い、考えも千差万別人それぞれである。


但し、

「国の境目が生死の境目であってはならない」(by「国境なき医師団」)

は守られるべき暗黙知であると思う。
カンボジア
[PR]
by lexuoli | 2011-05-18 01:55 | まち

人の力って・・・

c0125087_053350.jpg

世界最大の大理石建造物。

自動化とは無縁の時代。

正に人手で作り上げた大きな大きな成果物。

人の高さの何十倍もある建物を作り上げる。


全ての作業員が同じ目的に向かって、

その昔、どんな設計図があったのだろう。
アグラー,インド
[PR]
by lexuoli | 2010-12-07 00:11 | まち

清清しい気持ちで・・・

c0125087_16272354.jpg

頂上でご来光を拝み下山する人々。

それぞれのペースで続々と下る。

雲を見降ろし続々と下る。


雲を抜ける感覚ってどのようなものなのだろう。
スリーパーダ,スリランカ
[PR]
by lexuoli | 2010-12-05 16:27 | まち

スリーパーダの頂上から眺める・・・

c0125087_1383560.jpg

標高2238m。

あらゆる宗教で聖地と呼ばれる山。


ヒンドゥー教。

仏教。

イスラム教。

キリスト教。

あらゆる宗教の信者がこの山を目指して全国からやってくる。

頂上にある足跡を目指して。


前日の夕方に麓の宿に移動。

その後、少しの仮眠をとって朝2時に起床し、

たった一人で頂点を目指した。


その途中、ふとあることがきっかけで出会った一人の少年と

その後頂上まで一緒に登ることになる。

無口だがとっても優しい少年と一緒に・・・。
スリーパーダ,スリランカ
[PR]
by lexuoli | 2010-12-02 01:41 | まち

いざ出発!

c0125087_0202828.jpg

ベトナムからカンボジアへ。

ボートに乗り込む前に入国の手続きを済ませた。

この先どんな船旅が待っているのか。

見知らぬ土地はなんだか胸が膨らむ。

この感覚が何とも言えず、

一日中歩き回り疲れた足を前に進める。


期待に胸ふくらませる一方、

日が暮れ始め、

雲行き怪しくなると深緑に濁った川が不気味に感じる。


雷と共に雨が降り出した・・・。
チャウドックからの道,ベトナム
[PR]
by lexuoli | 2010-11-29 00:18 | まち

スコールの勢い

c0125087_10482058.jpg

日常の風景。

見る見る増す水溜りがそれ以上に。


凄まじい雷音と共に勢いを増す雨。

30分もしないうちに膝上まで押し寄せた。
コロンボ,スリランカ
[PR]
by lexuoli | 2010-11-28 10:49 | まち

いつものセット・・・

c0125087_23254490.jpg

一日の始まり。

起きぬけの一服。


今日はどんな一日になるのだろう。

具体化しない頭に空想を抱いて。

心が騒ぐ!
マレーシアとの国境の駅,タイ 
[PR]
by lexuoli | 2009-10-29 23:25 | まち

絵に描いたような・・・

c0125087_23395100.jpg
この地の時間は流れているのだろうか。

と思うほど、ゆっくりとしたまち。


メコン川の水の流れ。

まちをいく人の流れ。

太陽が落ちるとき。


首都なのに長閑。

レンタル自転車を借りて

のんびりブラブラ歩いたまち。

夕日が綺麗に見えるスポットを地道に探したまち。
ビエンチャン,ラオス
[PR]
by lexuoli | 2008-04-17 23:52 | まち

sora・・・

c0125087_1224320.jpg
輝き照らす日光の後ろに広がる真っ青な空。

このコントラストがなんとも言えない。


都会の雑踏に流されつつも、

ふと空を見上げてみよう。

きっと癒されるようなすこしのゆとりが

心のどこかに生まれる。
シンガポールにて
[PR]
by lexuoli | 2008-04-12 12:05 | まち