ガンジス河への道・・・

c0125087_100859.jpg
商店街を歩いていると、

列をなしてガンジス河へ向かう人たちを見ることががある。

ガンジス河の火葬場へ向かうのだ。


亡くなった親類を担架にのせて、皆で火葬場へと向かう。

何日も何日も歩いてこの場所へやってくるという。

亡くなった人の最期の幸せ、夢を叶えるために。
バラナシ インド
[PR]
# by lexuoli | 2011-05-28 10:04 | まち

Boader(国境)・・・

c0125087_1464294.jpg

国から国へ。

陸路で超えるということに馴染みが無い。

島国日本に住んでいる私たち。

他県を訪れる感覚に似つくとも思えない。


だからこそ、

見えない国境をまたぐという重さを知りえる私たち。

海外諸国への思い、考えも千差万別人それぞれである。


但し、

「国の境目が生死の境目であってはならない」(by「国境なき医師団」)

は守られるべき暗黙知であると思う。
カンボジア
[PR]
# by lexuoli | 2011-05-18 01:55 | まち

よくある光景でも・・・

c0125087_0133077.jpg

スコール後の街。

物凄い雷と豪雨の後。

濁った水が膝まで押し寄せる。


笑顔か。

戸惑いか。

よくある出来事でもやっぱりびっくり。
コロンボ,スリランカ
[PR]
# by lexuoli | 2010-12-18 00:15 | ひと

人の力って・・・

c0125087_053350.jpg

世界最大の大理石建造物。

自動化とは無縁の時代。

正に人手で作り上げた大きな大きな成果物。

人の高さの何十倍もある建物を作り上げる。


全ての作業員が同じ目的に向かって、

その昔、どんな設計図があったのだろう。
アグラー,インド
[PR]
# by lexuoli | 2010-12-07 00:11 | まち

清清しい気持ちで・・・

c0125087_16272354.jpg

頂上でご来光を拝み下山する人々。

それぞれのペースで続々と下る。

雲を見降ろし続々と下る。


雲を抜ける感覚ってどのようなものなのだろう。
スリーパーダ,スリランカ
[PR]
# by lexuoli | 2010-12-05 16:27 | まち